老人福祉施設 もみじの里

全室個室・ユニット型の特別養護老人ホーム
社会福祉法人 若州福祉会

文字の大きさ

サービス

お電話でのお問い合わせ:もみじの里・デイ訪問受付TEL0770(52)0084:特養入所受付専用TEL0770(52)4340:養護老人ホーム直通TEL0770(52)0089:居宅介護支援センターTEL0770(52)2120

ショートステイ(短期入所生活介護サービス)(定員10名)

介護者の毎日の負担を軽減します。是非ご相談ください。
介護者が旅行や病気などで、一時的に介護ができない場合などにご利用いただける介護サービスです。その他、介護者の負担を軽減するために、定期的にご利用ください。

生活の機能が調えられた個室
10人の定員で、居室は全て個室です。
リビングやダイニング等の共同空間を併設し、従来の自宅での生活様式を保つことが出来ます。
もみじの手がご家族を包みます。
温もりのあるもみじのような「手」で介護を承ります。また、利用者に楽しみを持っていただけるよう年中行事も実施しております。

お問い合わせ:TEL0770-52-0084(代)・FAX0770-52-4074

サービス概要

介護保険給付対象施設サービスの概要と利用料

※ 自己負担額に記載した金額は、1割に相当する金額で、残りの9割は介護保険から直接事業者に支払われます。ただし、65歳以上の被保険者の方のうち合計所得金額160万円以上で、単身で年金収入280万円以上の方は、負担割合は2割になります。

サービスの種類 内容 自己負担額
1 食事時間等
【療養食の提供】
(対象者のみ)
・管理栄養士の立てる献立表により、栄養並びに利用者の身体の状況を考慮した食事を提供します。
・利用者の自立支援のため、離床して共同生活室にて食事を摂っていただくことを原則としています。
[食事時間]朝食7:45 昼食12:00 夕食18:00
・医師より利用者に対して、疾患治療の手段として発行された食事せんに基づく療養食(糖尿病・腎臓病・肝臓病・胃潰瘍(流動食は除く)・貧血・すい臓病・脂質異常症・痛風及び特別な場合の検査食)を提供した場合
療養食加算
1日当たり23円
2 サービス提供
体制
・介護が困難な利用者に対する質の高いケアを実施します。
・介護福祉士の資格を持った介護職員を、全体の介護職員の60%以上を配置します。
サービス提供体制強化加算(I)イ
1日当たり18円
3 夜勤職員体制 ・夜間における手厚い職員配置を行います。介護職員の夜勤職員の配置を基準以上配置します。

夜勤職員配置加算(II)
1日当たり18円

4 入浴 ・入浴又は清拭を週2回行います。
・寝たきりでも特殊浴槽を使用して入浴することができます。
【サービス費】
1日当たり
要介護1:677円
要介護2:743円
要介護3:814円
要介護4:880円
要介護5:946円
5 排泄 ・排泄の自立を促すため、利用者の身体能力を最大限活用した援助を行います。
6 健康管理 ・医師や看護職員が、健康管理を行います。
7 その他自立への
支援
・寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。
・生活のリズムを考え、毎日の着替えを行うよう配慮します。
8 介護職員処遇改善加算 ・介護職員の給与水準が低いため、介護職員の給与の改善に充てることを目的としています。 介護職員処遇改善加算 (Ⅰ)
各報酬単価の8.3%
9 送迎 ・ご自宅まで送迎も致します。 送迎加算
片道184円

※利用料減免制度
当事業者は、社会福祉法人として、低所得の利用者の方でも利用しやすいように利用料の減免を行っておりますので、お尋ねください。

※高額介護サービス費の制度
月額44,400円(但し、下記8表にある第1段階及び第2段階にあたる方は、15,000 円、第3段階にあたる方は、24,600円)をこえた部分は、上記に規定しました法人の減免制度や高額介護サービス費として払戻し手続きがありますので、お尋ねください。

※空床利用
特別養護老人ホームの空床を利用したショートステイも可能です。但し、運営の基準が特別養護老人ホームの基準によることとなります。

介護保険給付対象とならないサービスの概要と利用料
サービスの種別 内容 自己負担額
1 滞在費 ・ユニット型個室にかかる室料、光熱水費をいただきます。但し、滞在費負担限度額認定者は、その負担限度額です。
第1段階・市町村民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者・生活保護受給者
第2段階・市町村民税世帯非課税であって、課税年金収入額と所得金額の合計が80万円以下の方
第3段階・上記の金額が、80万円を超え266万円未満の方
1日当たり1,970円
限度額認定者
第1段階 820円/日
第2段階 820円/日
第3段階1,310円/日
2 食費 ・食事にかかる食材料費、調理費用をいただきます。
但し、食費負担限度額認定者は、その負担限度額です。
第1段階・市町村民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者・生活保護受給者
第2段階・市町村民税世帯非課税であって、課税年金収入額と所得金額の合計が80万円以下の方
第3段階・上記の金額が、80万円を超え266万円未満の方
1日当たり1,500円
限度額認定者
第1段階300円/日
第2段階390円/日
第3段階650円/日
3 食費の内訳 ・朝食400円、昼食600円(おやつ代含む)、夕食500円
但し、食費負担限度額認定者は、その軽減率で按分した金額とし、その日に食事された分までを負担いただきます。
4 送迎費
(地域外)
・2表の(9)に規定した通常の実施地域以外の送迎については、送迎費を負担していただきます。(7. (7)に記載した介護保険内の送迎費とは別途)
通常の事業実施地域との境界から超えた距離片道に関して右の料金をいただきます。
1kmにつき37円
5 理美容代 ・月1回、理容師の出張による理容サービスをご利用いただけます。 実費
6 日用品費
(補助食等を含む)
・利用者又はご家族の希望によって個人的な嗜好や自由な選択によって購入させていただきます。 実費
7 医療費 ・医療機関において受診した費用については、医療保険適用により自己負担していただくことになります。 医療保険制度に
基づく一部負担金

※(1)滞在費の金額設定について
① 施設の建設費から補助金を差引、原価期間の20年で割る。②建設費の借入金の利息を原価期間の20年で割る。③年間の見込み修繕費・維持保守費 ④共同生活室に整備した備品 ⑤光熱水費 の合計金額より算定いたしました。

※(2)食費の金額設定について
食材料費と調理にかかります人件費の合計金額より算定いたしました。

利用の中止、変更、追加

(1) 利用予定期間の前、若しくは途中で、利用者の都合により、短期入所生活介護サービスの利用を中止又は変更、若しくは新たなサービスの利用を追加することができます。この場合には、変更等の実施日の前日までに事業者に申し出てください。

(2)サービス利用の変更、追加の申し出に対しては、事業者の稼動状況や居宅サービス計画との関係で、ご希望どおりにサービスを利用できない場合もあります。

協力病院及び歯科協力病院について

杉田玄白記念公立小浜病院  住所:福井県小浜市大手町2番2号

苦情の受付について

小浜市高齢・障がい者元気支援課 0770-53-1111(代)
おおい町介護福祉課 0770-72-2770(代)
若狭町福祉課 0770-72-5887
若狭町  福祉課 0770-62-2502
※上記の受付時間 土・日・祝を除く 8:30~17:15

福井県国民健康保険団体連合会 0776-57-1614
※受付時間は土・日・祝を除く 9:00~16:00

福井県社会福祉協議会運営適正化委員会 0776-24-2347
※受付時間は土・日・祝を除く 8:30~17:00

事故発生の防止および発生時の対応

1 事業者は、事故の発生またはその再発を防止するため、次の各号に定める措置を講じます。
 (1)事故が発生した場合の対応および次号に規定する報告の方法等を記載した事故発生防止のための指針を整備します。
 (2)事故が発生した場合またはそれに至る危険性がある事態が生じた場合に、当該事実を報告し、その分析を通じた改善策を従業者に周知徹底する体制を整備します。
 (3)事故発生の防止のための委員会および従業者に対する研修を定期的に行います。
2 事業者は、利用者に対する介護サービスの提供により事故が発生した場合は、速やかに市町村等、利用者の家族等に連絡を行うとともに、必要な措置を講じます。
3 事業者は、事故の状況および事故に際して採った処置について記録します。
4 事業者は、利用者に対する介護サービスの提供により賠償すべき事故が発生した場合は、損害賠償を速やかに行います。

本施設ご利用の際にご留意いただく事項
1 面会 ・面会時間 原則として9:00~18:00
・来訪者は、必ず面会簿に記入の上、職員に届け出てください。
2 外出・外泊 ・外出、外泊をされる場合は、事前にお申し出下さい。
3 禁煙 ・施設内全館禁煙としておりますので、ご協力をお願いします。

サービスの内容はこちら(PDF)      料金表はこちら

介護予防短期入所生活保護・要介護になる前に、私たちにできること

介護予防とは、要介護状態になることをできる限り遅らせ、そして要介護状態であっても、状態がそれ以上に悪化しないようにする維持・改善を図るサービスとなります。
通常のショートステイとサービスは似ていますが、介護保険給付対象施設サービスの内容と、費用が多少変わってきます。また、主に要支援1、要支援2に該当する方がこちらのサービスを受けられます。

サービスの内容はこちら(PDF)      料金表はこちら

ページトップへ

施設案内サービスのご案内居宅介護支援センター年間行事機関紙
求人情報新着情報サイトマップお問い合わせ個人情報保護